公共事業の資金調達

個人で高い買い物をする場合、
資金調達(ファイナンス)が
必要になってきます。

手取り月収20万円の人が、
100万円の車を買う場合

1年間頑張って貯金する人もいれば、
ローンを組んで即日買ってしまう人も
いるでしょう。

また、手取り20万円の人が
3000万円の住宅を買う場合

30年間頑張って貯金し定年後に
家を買う人もいれば、

住宅ローンを組んで若いうちに
融資を受けて住宅を購入する人も
いるでしょう。

本質的には、自治体のファイナンスも
個人レベルでやっていることと
変わりありません。

このコンテンツを利用すると

・自治体の資金調達手段がわかる

・自治体の貯金や借金を決算書で確認できる

 

参考資料

▼船橋みらい債