中核市の財政状況の比較

政令指定都市というのは
学校で社会の時間ででてきました。

「政府に指定されたスゴイ都市」
とかなんだか懐かしく思う方も
いるでしょう。

今回のテーマである中核市も
政令指定都市の同級生のような存在です。

日本は47都道府県とその配下の
1000を超える市町村から成り立って
います。

そのうち大きな都市は、
主に3つに区分されます。

・指定都市

・中核市

・施行時特例市

今日は上記のうち日本全国の48ある
中核市について比較する方法を
ご紹介します。

市民Fさん
日本には中核市って市があるらしいわよ
市民Fさん
へ~、中核市って何だろ。。
市民Fさん
中核市って何県の都市なんですか?
ドクターF
むむっ。もしや住所の一部(○○県△△市)と思っとるのか?
市民Fさん
ええっ!違うんですか?
ドクターF
どあほうが!
市民Fさん
ご、ごめんなさ~い
ドクターF
中核市とは地方公共団体の区分じゃ。
ドクターF
人口20万人以上の都市が中核市になれるのじゃ。
市民Fさん
なるほど~
ドクターF
わしゃ忙しいので、お前と話しとるヒマはない
ドクターF
以下のコンテンツを見て勉強せいっ
市民Fさん
へ、へぃ
市民Fさん
は、はい

このコンテンツを利用すると

中核市の財政状況を自分で比較することが
できるようになります。

中核市とは何かがわかる

中核市ができた背景、主な理由3つがわかる

・実務上の理由

・大義名分、長期目標

・市民にとってのメリット

 

 

参考資料

▼地方公共団体の区分(総務省)

▼まち・ひと・しごと創生(内閣官房)


▼中核市市長会

▼内閣法制局