人口密度と市民活動(NPO法人数)の相関の試算

前回の記事jESTAT MAPを使って、エリアごとに事業所数や人口動態をツールで可視化する方法を紹介しました。

今日は、ツールではなくExcelを使っていきます。

テーマは、人口密度と市民活動の相関について。

まずは、2つのデータ(変数)の定義からです。

人口密度は、単位面積1km2当たりに居住する人の数により定義される数値です。

これは小学校の社会の時間等に既出の指標なので、比較的馴染みやすいと思います。

一方、市民活動についてはデータの定義が悩んでしまうかもしれません。

なぜなら、市民活動の評価は個々人によって様々で、統一したデータ定義がないからです。

・ワークショップに月1回参加している住民の数

・市町村に集まったパブリックコメント(市民の意見)の数

・NPO法人の団体数

など、いろんな観点で数値データを定義できると思います。

今回は、わたし個人でも入手可能な

NPO法人の団体数に設定することにします。

データ(変数)は2種類

・人口密度

・NPO法人の団体数

※47都道府県ごと

ダウンロード資料

JinkoMitsudo-NPO-20170516.xlsx

参考資料

内閣府NPO

人口密度 帝国書院