船橋市議会での国有地購入議案とは?

ご存知の方もいるかと思いますが、船橋市議会が今週月曜日6/26から開会しています。

来週、7/3(月)から本会議が始まり本格化します。

市議員さん、市役所の関係者にとっては、基本的に午前10時から夕方まで。時には深夜まで続く会議づけの毎日が閉会する8/1(火)まで続きます。

6/18(日)の市長選挙(二期目の松戸市長が当選)の時には、4人の立候補者の各政策について解説講義を開催された石川りょう議員は7/7(月)の議会で質疑を行います。

「りょうCafe」が今週末6/30、7/1に開催

石川議員が質問されることなどについて、事前に市民からパブリックコメントを集めるための定番イベント「りょうCafe」が今週末6/30、7/1に開催されます。

注目議案としては、「船橋市客引き行為等防止条例」や、「二和東5丁目国有地の取得について」、「行田3丁目国有地の取得について」などがあるとのこと。

 

「国有地」の2議案に個人的に注目

私が注目しているのは、国有地関連のこの2議案。

なぜなら、ニュースなどでもご存知の通り、森友・加計学園問題があったから。安倍首相が友人・知人に対して便宜をはかっているのではないかと疑惑が生じている事件です。

もちろん、今回の船橋市の国有地取得に関する議案は、森友・加計学園問題と直接的にはまったく何ら関係はないのですが、市議会ビギナーの僕にとってはとっつきやすいと思って今回の記事でとりあげてみました

 

 

 

国有地とは?

通称、国有地と呼ばれているものは、正式には「国有財産」といいます。

国有地を買うメリットは?

議案の種類

 

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です