予算の規模と会計のしくみ

自治体の会計は、一般会計と特別会計と
公営企業会計の3つにわけられます

元来、「予算の統一性の原則」に基づき、
収入と支出は単一の予算として計上しなければならず、
予算は複数あってはなりません

でも、一般の家庭や企業の経理とは違って、
国や地方公共団体では扱う事業の規模も金額も
「莫大」で「複雑」です。

そのため、特定事業については個別の会計が
認められているのです

一般家庭の家計に無理やり例えるなら、

—————————————

一般会計 = 水道電気ガス、食費、通信費など

特別会計 = 夏休みの家族旅行費

—————————————

と言ったところでしょう。

 

特別会計(日本経済での一般論)

 

「特別」と聞くと何だかスゴイいいこと
やってくれるんじゃないかと期待してしまいます。

その一方で、「特別」と大義名分つけて、
裏で悪いことやってんじゃないの?
と懐疑的に思う人もいるでしょう。

実際にこの件で平成15年に
メディアが炎上した例もあります。

平成15年2月に当時の塩川正十郎財務大臣が

母屋でおかゆ、離れですき焼き」と発言

出典:特別会計の削減で財政改革が進展

母屋 = 一般会計

離れ = 特別会計

という比喩ですね。

この問題以降、特別会計法改正案等が
国会に提出され、特別会計の透明性・
情報開示等に前向きになっているようです。

最後に、私たち日本国民に身近な例として、
東日本大震災の復興のための、

東日本大震災復興特別会計

を紹介しておきます。

3.11以来、「復興庁」なる庁ができ、
復興支援のための資金調達のため、

・復興特別所得税
・復興特別法人税

などが国民や企業から徴収されているわけですね。

出典:特別会計ガイドブック(財務省)

船橋オートレース場閉鎖に伴う会計処理

 

サテライト船橋は、競輪の場外車券売り場

オートレース船橋は、オートレース(バイク)の場外車券売り場

で、サテライト船橋とオートレース船橋は、
ともに株式会社よみうりランドが運営しています。

船橋市役所やよみうりランドのホームページ
からは、サテライト船橋とオートレース船橋
の収支うんぬんはわかりませんでしたね。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です